To find out about the nearest WAMGROUP Subsidiary explore Global Network
  • Discover WAMGROUP
  • Global Network
  • News & Events
  • Careers Worldwide
  • Suppliers

撹拌機付マイクロバッチフィーダー MBF

多彩な選択で対応能力の高い定量フィーダー

製品紹介

撹拌機付マイクロバッチフィーダー 1
撹拌機付マイクロバッチフィーダー 2
撹拌機付マイクロバッチフィーダー 3

MBF:マイクロバッチフィーダーは、詰まりやすい粉体の定量排出に有効です。包括的なモジュール式のシステム設計は、アプリケーションに合った仕様を提案できます。

高精度の定量排出
高精度の定量排出
広範囲なモジュール式のシステム設計
広範囲なモジュール式のシステム設計
容易なメンテナンス
容易なメンテナンス

仕様

概要

パウダーのコストとその取り扱いの増加が高精度の供給量でコンタミフリー供給への探求につながっています。 通常の供給とマイクロ供給およびその技術的ノウハウならびに装置に関して弊社が長年確立してきた経験から、今ではお客様の様々なご要望に応えることが出来るようになりました。弊社は、他社と競争し得る価格で非常に優れた性能と非常に効率良くクリーニングが出来る優位性をもったマイクロバッチフィーダーを生産しています。

粉末状又は顆粒状原料を連続的に定量的に供給するためのマイクロバッチフィーダー(MBF)です。本体材質はSUS304鋼製とスチール補強のSINT エンジニアリングポリマー製から選択できます、水平に取付けたアジテーターツール、このアジテーターツールの下に取付けた供給スクリュー、この押出し供給スクリューを囲った供給パイプ、アジテーターと供給フィーダーそれぞれ1基の駆動装置から構成されています。本体の最適な幾何学的形状を決めるために、製品の流れと原料の応力についてのテストを行なっております。最適なスチール材と SINT エンジニアリングポリマーの組成を選択する前に、アジテーターと供給ツールの幾何学的形状も試験されております。要求により、本フィーダーは、FDA 承認の食品向けバージョンとしても供給可能です。

撹拌機付マイクロバッチフィーダー

紹介

粉末状および顆粒状製品の供給用としての本マイクロバッチフィーダーは、特に粘着性があり、詰り易い傾向がある流動性の悪い製品に適しています。開袋式ホッパー、バルクバッグ排出装置またはその他の供給装置を経由して原料を供給する場合、このアジテーターツールは、原料の塊やブリッジが形成される可能性を引き下げながら原料を搬送し続けます。 製品粒子の大きさは、供給スクリューを選択する際の極めて重要な要因です。例えば、微細で重たい原料は、ピッチフライトを減らした傾斜付きスクリューを必要とする一方、顆粒状で軽い原料は、標準ピッチの中空円筒状スクリューを使用する必要があります。凝集性があり、ブリッジの問題が生じ易い流動性の悪い原料は、当該製品の特性によって形成されたブレンディングシャフトによって供給ゾーンへ均質に供給されます。 使用者の個々の必要条件によって、本フィーダーMBFは、代案の供給スクリューやブレンディングツールおよび各種の付属品を装備して供給することが出来ます。本フィーダーは、以下の用途で使用されております

 

:食品、建築、プラスチック、化学、梱包材、環境保全技術

仕様

  • ステンレス鋼製エンドプレート付の鋳造プロセスから SINT エンジニアリングポリマー製本体(代案として SINT バージョンと相互交換可能な全コンポネント付きステンレス鋼製の供給装置)
  • 個別駆動装置付きアジテーターおよびフィーダーツール
  •  3サイズから選択可能:3dm3/h から 4,000dm3/h (0.001 から 2.4 cfm) の供給量
  • 本体の内部形状が取扱い困難な原料の流れを保証
  • 高精度の供給を確実にするスクリューフライトと供給パイプの間のクリアランス
  • 独立した駆動装置により、異なった駆動馬力およびブレンダーシャフトと供給スクリューの速度を選択可能
  • SINT エンジニアリングポリマー製またはステンレス鋼製の交換可能な広範なフィーダーツール
  • 関連する原料に最も適したマイクロバッチ供給装置を選択可能
  • 広範な交換可能部品
  • コンポネントの数が少ないことによる容易かつ迅速なメンテナンス
  • 供給原料の高い均一性
  • 非粘着性のエンジニアリングポリマーおよび迅速にアクセス可能なパネルにより、容易かつ迅速なクリーニングが可能

特性

  • スクリューフライトおよびフィーダーパイプの間の最小すきまは、高精度の定量排出が可能
  • 扱いにくい原料でも定量排出が可能
  • 供給される原料に対して最も適切なサイジングが可能
  • 容易なメンテナンス
  • 付着防止SINT 樹脂製および取り外しが容易なアクセスパネルのため、洗浄が容易

オプション

  • FDA 承認の食品向け SINT エンジニアリングポリマーまたは完全にステンレス鋼製の装置
  • ATEX zone22の証明書
  • 垂直出口
  • 空圧式アクチュエーター/電動式振動装置
  • 貯蔵容量を増やす供給ホッパー(ご要求に応じてフロー促進装置付を選択可能)
  • 角形のバッグ供給ホッパー
  • 加圧下で押し固まる傾向がある原料用の個別駆動式垂直アジテーター付き円型バッグ供給ホッパー
  • 標準型または食品向け SINT エンジニアリングポリマー製供給パイプ
  • ATEX 適合の食品向けステンレス鋼製フィーダー

マルチメディア

MBF Microbatch Feeders
MBF - Micro-Batch Feeders with Agitator

資料ダウンロード

ここでは、以下製品の関しての資料を全てご覧になれます。他言語については「

カタログ

jap_MBF_1202.pdf
前号: 12月 2002
Japanese
コード:
ch_MBF_00.pdf
発行 : A
前号: 1月 2000
Chinese
コード: WA.02515 M.
MBF_1015_EDIT.pdf
前号: 10月 2015
English, French, German, Italian
コード: 063001455
MBF_BE_Wam_Inc_0912_EDIT.pdf
前号: 9月 2012
American english
コード:
MBF_RU_0912_EDIT.pdf
前号: 9月 2012
Russian
コード:
MBF_WAM_Inc_0912_EDIT.pdf
前号: 9月 2012
American english
コード:
MBF-BE_0912_DE_EDIT.pdf
前号: 9月 2012
German
コード: TOR.03510.70.DE
MBF-BE_0912_EN_EDIT.pdf
前号: 9月 2012
English
コード:
MBF-BE_0912_FR_EDIT.pdf
前号: 9月 2012
French
コード: 063001960
MBF-BE_0912_IT_EDIT.pdf
前号: 9月 2012
Italian
コード:

用途別パンフレット

DS_AnimalFeedMilling_MBF_1214_ENG.pdf
前号: 12月 2014
English
コード:
DS_AnimalFeedMilling_MBFBE_1214_ENG.pdf
前号: 12月 2014
English
コード:
DS_DryMix_MBF BE_0415_ENG.pdf
前号: 4月 2015
English
コード:
DS_FlourMilling_MBF_0115_ENG.pdf
前号: 1月 2015
English
コード:
DS_LimeDosing_MBF_0415_ENG.pdf
前号: 4月 2015
English
コード:
DS_PaintandVarnish_MBF_0915_ENG.pdf
前号: 1月 2015
English
コード:
DS_PastaProcessing_MBF_1214_ENG.pdf
前号: 12月 2014
English
コード:
DS_PlasticsProcessing_MBF BE_1214_ENG.pdf
前号: 12月 2014
English
コード:
Per scaricare manuali tecnici di prodotti e ricambi, esegui il login con il tuo username e password.

仕様書やパーツリストなど技術的な資料をダウンロードする場合は、ユーザー名とパスワードでログインしてください。 もし、アカウントをお持ちでない場合は、こちらをクリックしてください
GDPR 2018年5月25日、新しい一般データ保護規則(GDPR)が、全EU加盟国で施行されました。私たちが、欧州法に基づいて、どの様にプライバシーポリシーを調 整したか、チェックしてください。

利用者の利便性を向上し、ニーズに合わせたサービスをご提供するため、このサイトはクッキーを使用しています。これには他社のクッキーも含まれます。このバナーを閉じる、このページをスクロールする、表示されている要素のいずれかをクリックすると、クッキーの使用に合意したと見なされます。クッキーについて、またはその設定については、次のセクションを参照してください。
プライバシーポリシーとクッキー