To find out about the nearest WAMGROUP Subsidiary explore Global Network
  • Discover WAMGROUP
  • Global Network
  • News & Events
  • Careers Worldwide
  • Suppliers

ライブ・ビン・ボトム MU

メンテナンスフリー設計

製品紹介

ライブ・ビン・ボトム 1
ライブ・ビン・ボトム 2
ライブ・ビン・ボトム 3

角型断面形状のホッパーまたはサイロから、癖のある原料排出用に。MU ライブビンボトムが使用されています。

特に、有機、無機スラッジ、製紙屑、木質チップ、おがくず、製粉工場での小麦、またはぬか排出用などが可能です。

最も取り扱いが難しい原料でさえ、安定した原料の抽出と供給をする
最も取り扱いが難しい原料でさえ、安定した原料の抽出と供給をする
安定した排出速度
安定した排出速度
モジュール構造
モジュール構造

仕様

概要

MUライブビンボトム(多連式スクリューフィーダー)は、6軸スクリュー又はパドル式スクリューを採用し、モジュール式トラフ構造で

ビンとはフランジ結合式、軸受には、微調整可能なグランドパッキンとシャフトシールを装備、長方形の排出口は、ビン底部の全幅を

カバー出来、軸の連結は、スプライン又はフランジ式カップリングを選択。

スクリューフライト1本につき、それぞれギアードモーターを装備しますが、一基で複数のフライトを連動させる仕様もあります。

ライブ・ビン・ボトム

紹介

角型断面形状のホッパーまたはサイロから、癖のある原料排出用に。MU ライブビンボトムが使用されています。

特に、有機、無機スラッジ、製紙屑、木質チップ、おがくず、製粉工場での小麦、またはぬか排出用などが可能です。

仕様

  • 堅固な設計
  • スクリュー直径:150 ~ 600 mm (6 ~ 24 インチ)
  • 1個のトラフに6個までの多連スクリュー配置可能
  • オープントラフの長さは1,500 ~ 4,000 mm (5 ~ 13 フィート)
  • 主要材質は、炭素鋼もしくはSUS、更にスクリューには、SINT エンジニアリングポリマーも採用可能
  • 特殊用途向けにトラフライニングに、SINT エンジニアリングポリマーを装備可能
  • 頑丈なスクリュー又はパドル式フライト
  • フランジ付トラフ
  • 排出口は、長方形断面の物か、又はエンドプレート開放型のオープン式も採用可能
  • 外付け式の鋳鉄製軸受けユニットは、微調整可能なグランドパッキングで、ベアリングを保護
  • スプライン式又は;フランジ式シャフトカップリング
  • 各スクリューに個別にギアードモーター装備可能

特性

  • マスフローを促進
  • 幅広な排出面積を採用可能
  • ブリッジ防止
  • 排出の偏りも防止
  • 取り扱いが難しい原料の、安定した定量供給を実現
  • 安定した排出速度
  • モジュール構造
  • 多連スクリューによる付着防止機能

マルチメディア

資料ダウンロード

ここでは、以下製品の関しての資料を全てご覧になれます。他言語については「

カタログ

MU_0912_EDIT.pdf
前号: 9月 2012
English, French, German, Italian
コード:

用途別パンフレット

DS_AnimalFeedMilling_MU_1214_ENG.pdf
前号: 12月 2014
English
コード:
DS_FlourMilling_MU_0115_ENG.pdf
前号: 1月 2015
English
コード:
DS_WasteWaterTreatment_MU_0318_ENG.pdf
前号: 3月 2018
English
コード:
Per scaricare manuali tecnici di prodotti e ricambi, esegui il login con il tuo username e password.

仕様書やパーツリストなど技術的な資料をダウンロードする場合は、ユーザー名とパスワードでログインしてください。 もし、アカウントをお持ちでない場合は、こちらをクリックしてください
GDPR 2018年5月25日、新しい一般データ保護規則(GDPR)が、全EU加盟国で施行されました。私たちが、欧州法に基づいて、どの様にプライバシーポリシーを調 整したか、チェックしてください。

利用者の利便性を向上し、ニーズに合わせたサービスをご提供するため、このサイトはクッキーを使用しています。これには他社のクッキーも含まれます。このバナーを閉じる、このページをスクロールする、表示されている要素のいずれかをクリックすると、クッキーの使用に合意したと見なされます。クッキーについて、またはその設定については、次のセクションを参照してください。
プライバシーポリシーとクッキー